Testimonial

H・Nさん/カンヌ・ロゼラ・ハイタワー・バレエ学校ワークショップ

あなたにぴったりの留学を
W
F
H・Nさん/カンヌ・ロゼラ・ハイタワー・バレエ学校ワークショップH・Nさん プロフィール-いつからバレエを始められましたか。
H様:4歳からバレエを始めました。留学は初めての経験でした。
-留学に興味を持たれたきっかけを教えて頂けますか。
H様:先生に「海外のバレエ団に行ったほうがいいよ」と言われて、海外に興味が湧いて、行きたいなと思いました。
-サマーコースの第一印象はいかがでしたか?
H様:参加者は全部で80人ぐらいいて、これまでに経験したダンスワークショップに比べると、人数がすごく多かったです。私のクラスは16歳以上のクラスだったので、みんな歳が私よりも上か同じぐらいだったんですけど、みんなすごく上手だということが印象に残りました。ワークショップの会場は、とても広いスタジオだったし、出来たばかりで新しい建物だってので綺麗でした。
-おおまかな一日のスケジュールを教えて下さい。
H様:朝は8時45分からレッスンが始まって、夜の19時にレッスンが終わります。ちょっとハードでした。すごく疲れることもありましたが、1日中バレエをできたのですごく楽しかったです。
-すごくハードですね!周りの先生や、参加者の皆さんはどんな方がいらっしゃいましたか。
H様:先生もみんな外国人の方々なんですけど、すごく先生も上手で、振りを覚えるときも見とれてしまうぐらい上手でした。足とかも日本の人たちと違って、甲が出ていたり、すごく細かったです。サマーコースを運営しているスタッフの方たちは、とでも親切で優しい方たちで、英語でも話してくれたので良かったです。スタッフさんは、全員で10人ぐらいいました。
-日本のレッスンとの違いはなにか感じられましたでしょうか
H様:レッスンでは、日本でいつも受けているレッスンとは違って、レッスンの振りもすごく長いし、難しくて早かったです。他の参加者の中には、何人か慣れている感じの人もいました。レッスンはフランス語と英語が使われていたので、英語は少し分かったんですが、フランス語はあまり勉強していなかったので分かりませんでした。もう少し勉強しておけば良かったと思いました(笑)レッスン以外はあんまり時間がなくて、あまり観光とかに行けなかったです。
-ワークショップ会場や宿舎、泊まった部屋はどんな雰囲気でしたか
H様:その学校の寮に泊まりました。泊まった寮はそんなに新しい建物ではないけど、部屋から見える景色がとても綺麗で、いい部屋でした。私は日本人の子と2人の部屋だったので、その子とすごく仲良くなれて、心配はなかったです。でもクーラーがあまり効かなくて、ずっと暑かったです。食事はビュッフェ形式で、朝も昼も夜もいつもヨーグルトが置いてあって、ずっとヨーグルトを食べていました。トマトがいつも置いてあったんですけど、私はトマトが好きだったので良かったです(笑)それと、受付のところにみんなで見れるテレビは置いてありました。
-学校の周りの様子はいかがでしたか?
H様:近くのスーパーには行ったんですけど、肉だけでもすごくたくさん種類があって驚きました。治安は特に気になりませんでした。人も「ボンジュール」と挨拶してくれて、優しかったです!朝も早いうちから明るくなって、夜は20時になってもまだ明るかったので、安心でした。
-日本人の参加者の方は、いらっしゃいましたか?
H様:私とその部屋の子と、もう1人だけ日本人がいました。少なかったですが、その3人でご飯とかを食べて、部屋に帰ってからもその子と喋ったりすることができたので良かったです!
-初めてのダンス留学で周りの方とのコミュニケーションは、いかがでしたか?
H様:最初のほうはお互いに緊張して喋れなかったりしたんですけど、最後のほうは写真を撮ったり喋ったりすることができて、仲良くなりました。最初はやっぱりみんな緊張しているのですが、みんなバレエを習いに来ているので、緊張してるのはみんな一緒だから、どんどんお互い喋りかけていったら仲良くなっていくと思います。
-仲良くなった海外のお友達と一緒にレッスンに参加して、刺激的だったことはなんですか?
H様:やっぱりレッスンで同じレベルの人がたくさんいて、先生もすごく上手で、そこがすごく刺激的でした。いつも日本ではクラシックバレエしかしていないんですけど、ジャズとかコンテンポラリーとか、様々な種類ができたのですごく勉強になりましたし、やっぱり海外から来ている人たちの踊りを見ると、日本人と違ってスタイルももともと良くて。私は日本人なので、もっと頑張っていきたいなと思いました。
-今後の夢とか、ビジョンがあったら教えていただけますか?
H様:今まであまり考えられなかったんですけど、これからはたくさんオーディションを受けたり、コンクールにたくさん出て賞を獲ったり、大学や海外で学んでいきたいなと思いました。
-最後に、留学をしようか考えていらっしゃる皆さんに、アドバイスをお願いします!
H・Nさん/カンヌ・ロゼラ・ハイタワー・バレエ学校ワークショップH様:やっぱり留学していると、今までの毎日のバレエと違って本当にたくさんのことが学ぶことができました。日本にいて普通にバレエをしていると、感じられない刺激というか。海外に行くとみんなスタイルもすごくいいし。留学すると、これからの将来に繋げられることがたくさんあったので、やっぱり留学するのはすごくいいなと思いました。
-ありがとうございます!ぜひまた、お話を聞かせていただければと思います♪
H様:ありがとうございました!